2人のメンズ

鳩を業者に駆除してもらう|トラブルを事前に防ぐ

家から追い出す

ハト

鳩は生まれてから一ヶ月くらいで巣立ちます。また、六ヶ月くらいになると繁殖期に入ります。繁殖期は年に多くても四回とされていましたが、最近では年間八回の繁殖ができるといわれており、急激に鳩の数が増えています。そのため、市街地で目撃する機会が多くあるのではないでしょうか。棲み家としては木に巣を作ると思う方もいるのですが、マンションやアパートなどの建物に巣を作ります。鳩は外敵や餌のある場所、水が近くにあるなどの条件が一つでも当てはまれば、その近くで巣を作ります。また、巣を作る場所としては室外機や荷物の隙間など様々な箇所に作ります。日中自宅に人がいないところも、鳩にとっては住みやすい条件の一つになります。自宅に棲みつかないように普段から、対策を行っておく必要があります。巣が作られたという方でも、駆除することができます。

鳩は許可なしに駆除することはできません。鳥獣保護法があるため、許可なしで駆除してしまうと、法律に違反することになり罰せられてしまいます。ですので、鳩を駆除するためには、専門業者の方に任せた方が良いといえます。業者の方に依頼するとなると、もちろん費用が発生してしまいます。費用が発生してしまうことで、駆除を行わずに放置される方もいます。糞による被害だけでなく、羽毛などの被害も近隣に住む方達に迷惑を掛けてしまいます。また、子供やお年寄りのいる家庭であれば、感染症を引き起こしてしまう可能性もあります。トラブルに発展する前に駆除をしてくれる業者に頼みましょう。